活動報告

平成28年度 鹿児島市立吉田南中学校 職場体験 事前の車椅子体験


平成29年3月2日(木)

鹿児島市立吉田南中学校において、先週の認知症の講話に続き、職場体験前の準備として今回は車椅子体験事業を実施しました。

当法人は、受け入れ先のセクションより小規模特養、デイサービスの職員が参加しました。

そして今回は、福祉用具のスペシャリスト『株式会社カクイックスウィング』より3名にお手伝いをいただきました。

車いす体験2017①.jpg

爽やかで自然な笑顔がとても素敵でした(当法人との比較でご確認いただけます(笑))

お三人様、こちらからの依頼を快く引き受けてくださり、ありがとうございました。

車椅子を10台準備して下さったり、体育館で実施するということもあり段差を再現するために簡易の段差を作成して下さったりと大変ありがたかったです。

車いす体験2017③.jpg

 

車いす体験2017②.jpg

 

さらに、車椅子の説明と操作方法もお願いしました。

まるでトリオ漫才のような息ぴったりの掛け合いに、生徒からも笑いが起こっていました。

 

車いす体験2017⑤.jpg

 

体験では、禁止動作も含め、車椅子を介助する側とされる側どちらとも経験していただきました。

取り扱いが上手な生徒さんが多く、聞いてみると小学校で車椅子の体験をしたことがあるとのことでした。

車いす体験2017⑥.jpg

 

当法人職員も現場の立場からいろいろレクチャーしていました。

車いす体験2017⑧.jpg

 

車いす体験2017⑨.jpg

 

車いす体験2017⑩.jpg

 

車いす体験2017⑦.jpg

 

最後に、振り返りを行いました。

学生の皆さんに体験しての感想を述べていただいたり、職員が気づいた点やカクイックスさんより街中での車椅子の方への気配りの話をしていただきました。

 

車いす体験2017⑫.jpg

 

車椅子の取り扱いが上手になることもですが、少しでも車椅子利用者の方の気持ちや立場に立って、介助する側がどう対応したらよいかを感じ取っていただけたらいいなと思います。

いよいよ次は職場体験本番です。

皆さん、お待ちしてまーす。