活動報告

『第一回かごしま介護技能コンテスト2017』

本日は、県民交流センターで鹿児島県社協老人福祉施設協議会主催による『第一回かごしま介護技能コンテスト2017』が開催されました。

『排泄部門』『食事部門』『総合部門』の三部門で、それぞれで書類による一次審査を通過した7名ずつが、本戦に臨みました。

当法人からは、特別養護老人ホームの介護主任、川村主任が『総合部門』で見事戦出場を決めました。

法人内での壮行会では抱負を一言述べるのに噛んでしまいましたが、それが功を奏したのか、エントリーナンバー1番(当日6名中)という不利な状況もはねのけ、見事最優秀賞を獲得することができました。

こちらから見ていても、ケアの一つ一つの動作で、はっきりとした声で、目線を合わせて丁寧に声掛け・対応をしていました。

仕事の合間を縫って、他の職員と短期間で一生懸命に練習した成果だと思います。

同じ職場にこのような職員がいることを誇りに思います!

初めての大会という事で、手探り状態でしたが介護現場の技能向上、意識向上につながっていけば良いと思います。

第二回が来年開催されることは決定しているそうなので、また多くの方に挑戦してもらいたいと思います。

応援に駆け付けた皆さんもお疲れ様でした!

介護技能2017①.jpg

介護技能2017②.JPG

介護技能2017③.JPG

介護技能2017④.JPG

介護技能2017⑤.JPG

介護技能2017⑥.JPG

介護技能2017⑦.JPG