施設・料金案内

NPO法人まごころサービス吉田の里


目的

NPO法人まごころサービス吉田の里1

この法人は、介護や支援を必要とする多くの高齢者や児童、一般市民に対して、住み慣れた地域で、お互いに支え合うことにより、安心して快適な生活が送れるよう介護保険外の家事援助等まごころサービス事業や地域福祉支援事業、子育て支援事業、福祉移送サービス等を行うとともに、将来的には福祉や児童に係る公の施設の運営・管理も行うことにより、公益の増進に寄与することを目的とする。


NPO法人まごころサービス吉田の里2NPO法人まごころサービス吉田の里3NPO法人まごころサービス吉田の里4

 

事業

この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。

  1. 家事援助等まごころサービスに関する事業(介護保険外のまごころサービス)                     ※要支援・要介護認定を受けている方は、寿康園ヘルパーステーションをご利用の方が原則となります。
  2. 介護予防サービスに関する事業 (ipadを使用した認知症予防教室:脳若トレーニング)
  3. 地域福祉支援に関する事業(公民館サロン等の講師派遣)
  4. 介護予防等に関する福祉思想の普及・啓発事業
  5. 福祉移送サービスに関する事業(福祉有償運送:
  6. 子育て支援に関する事業
  7. 公の施設の運営・管理に関する事業

趣旨書

高齢者の約7割は介護が必要になった場合、「在宅生活」を希望しています。この理由としては、「家族と一緒に住みたい」、「住み慣れた家や友人から離れたくない」といった「生活の継続性」が尊重されていることが挙げられています。

長年 介護福祉の事業に携る中で、どんな状態になっても、できるだけ長く住み慣れた“この家で”“この町で”暮らしたい。そんな気持ちをお手伝いしながら、お互いが困った時に支え合い安心して暮らすことのできる地域社会づくりに努めてきました。

しかしながら、一人暮らしや夫婦世帯が地域で住み続けるためには、現在の介護保 険のスポットサービスだけでは、様々なニーズに対応できない状況にあり、地域住民 や行政機関、福祉関係団体等と連携し、社会的評価を受けながら、私たちの活動の原点である“まごころサービス”の拡充を図らなければなりません。

今後は、これまで培った介護予防等に関するノウハウや社会資源をフルに活用し、介護や支援を必要とする多くの高齢者や児童、一般市民に対して、住み慣れた地域で、お互いに支え合うことにより、安心して快適な生活が送れるよう介護保険外の家事援助等まごころサービス事業や地域福祉支援事業、子育て支援事業、福祉移送サービス等を行うとともに、将来的には福祉や児童に係る公の施設の運営・管理も行っていきたいと思います。